アシュランの評判ってどう?良い所・悪い所を紹介します!【MLM・ネットワークビジネス】

MLM・ネットワークビジネス

アシュランの評判って?良い所、悪い所を紹介していきます!

 

マローマスクを代表とする有名化粧品の製造販売を行っているアシュラン。

ご存じの方もいるかと思います。

また、拡販方法にマルチ商法を採用しており、ネットワークビジネス業界においては上位の売上を誇り有名な企業となっています。

そんなアシュランの評判を紹介していきます!

 

アシュランってどんな会社?

アシュランは福岡県に本社を置く、化粧品製造販売会社です。

創業は1994年と歴史はそれ程ありませんが、2019年度の売上は211億円とネットワークビジネス業界の中でも上位の売上となっています。

佐賀に自社工場を持ち、製品開発にも力を入れている企業です。

 

アシュランってマルチ商法なの?

アシュランは販売方法にマルチ商法を採用しています。

マルチ商法(連鎖販売取引)とは、物品の販売(または役務の提供等)の事業であって再販売、受託販売もしくは販売のあっせん(または役務の提供もしくはそのあっせん)をする者を特定利益(紹介料や販売マージン、ボーナス等)が得られると誘引し特定負担(入会金、商品購入費、研修費等の名目で、何らかの金銭的な負担)を伴う取引(取引条件の変更を含む。)をすることをいいます。

簡単に言うと、ちゃんと商品をを販売して、他の人に「権利収入で稼げるよ!」と会員に勧誘していくビジネスのことです。

日本では法律で禁止されているネズミ講(無限連鎖講)と混同される傾向にあり、マルチ商法に対してあまり良いイメージがありませんね。

アシュランの良い所

・製品が良い

基礎化粧品としての評価が高いアシュラン。

昔からの愛用者も多くその評価や口コミや悪く有りません。

実際にリピーターも多いようですから製品自体の品質は良いようです。

公式ホームページでは写真しかなく、製品紹介や価格の記載がありません。

なぜこのような手法をとっているのかというと、製品について分からないま購入し『聞いてなかった』『知らなかった』とならないようにするためだそうです。

マルチ商法を採用しているので、直接紹介できるという長所を活かしており正しい使い方を学ぶことや基礎化粧品の効果を高めるためにあえて誰でも購入できるようにはしていません。

購入する場合は会員専用サイトで購入することになるようです。。

 

アシュランの化粧品は国内自社工場で全て作られています。

工場の敷地面積は、東京ドーム1個分ほどあります。

品質管理も徹底しており作業スペースにチリ、ホコリ1つ持ちこまないように中に入る前に必ずエアーシャワーを浴びます。

作業する人だけでなく化粧品の原材料も同様です。

また、ボトル詰めをするレーンではボトル同士がぶつかって破損しないように袴をはかせてあります。

さらに、詰め終わったボトルに誤って作業スペースに入ったチリやホコリが付着しないためにカバーをボトル全体にかぶせるほど徹底しています。

 

 

・権利収入が得られる。

マルチ商法を採用しているアシュラン。

ビジネスとして権利収入を得ることが可能です。

 

・マルチ商法というイメージが薄い

アシュランと聞いて、マルチ商法と結びつく方は少ないと思います。

普通に化粧品の会社というイメージの方が強いと思います。

 

 

アシュランの悪い所

・権利収入を得るまでが大変

ビジネスとしてアシュランに参入した場合、主力商品は化粧品となってきます。

勧誘方法は商品紹介が主流となるようですが、化粧品に対する知識や使用方法に関する知識も豊富でなくてはなりません。

ただ商品を仕入れて売っていくだけでは権利収入を得ることは相当難しいと思います。

 

アシュランの評判、良い所・悪い所まとめ

いかがでしたか?

アシュランは商品もしっかりしてますし、やり方次第では稼ぐことも可能でしょう。

しかしやはり直接の勧誘というのはネックで、コストもかかる印象です。

化粧品に興味の無い方には相当難しいビジネスとなることでしょう。

 

この記事を読んだ方はMLM・ネットワークビジネスをやってみたいとか興味がある方だと思います。

どうせやるなら、これからの時代を駆け抜けていくMLM・ネットワークビジネスの方が良いですよね。

そんなビジネスあるの?と思ったあなた!

稼げる可能性が十分にあり、膨大なチャンスが眠っているMLM・ネットワークビジネスは※※※です!

詳しくはこちらをご覧ください↓

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました