ニュースキンの評判ってどう?良い所・悪い所を紹介します!【MLM・ネットワークビジネス】

MLM・ネットワークビジネス

ニュースキンの評判、良い所・悪い所を紹介していきます!

 

主に健康食品や化粧品を扱っているニュースキン。

芸能人にも愛用者がいるらしく、有名な企業ですよね。

そんなニュースキンをビジネスの一つとして取り入れようと考えている方もいらっしゃるはず。

この記事ではニュースキンの評判、良い所と悪い所を紹介していきます!

 

 

ニュースキンってどんな会社?

 

ニュースキンは1984年、アメリカのユタ州で創業した主に健康食品や化粧品の開発販売を行っている会社です。

日本法人も有り、全国に事業所を展開しています。

他にも世界52カ国で事業展開しており、まだまだ発展しているグローバルな企業と言えそうですね。

 

ニュースキンはマルチ商法なのか?

ニュースキンは販売方法にマルチ商法を採用しています。

マルチ商法(連鎖販売取引)とは、物品の販売(または役務の提供等)の事業であって再販売、受託販売もしくは販売のあっせん(または役務の提供もしくはそのあっせん)をする者を特定利益(紹介料や販売マージン、ボーナス等)が得られると誘引し特定負担(入会金、商品購入費、研修費等の名目で、何らかの金銭的な負担)を伴う取引(取引条件の変更を含む。)をすることをいいます。

簡単に言うと、ちゃんと商品をを販売して、他の人に「権利収入で稼げるよ!」と会員に勧誘していくビジネスのことです。

日本では法律で禁止されているネズミ講(無限連鎖講)と混同される傾向にあり、マルチ商法に対してあまり良いイメージがありませんね。

 

ニュースキンのマルチ商法の仕組みは、アムウェイによく似ていると言われています。

自身が製品を愛用して、友人や知り合いに販売していくことが基本。

そしてアムウェイと同じで「稼ぐ」ということにフォーカスしていくと、この会員獲得が重要となっていくんですね。

自分が紹介した人が製品を売れば、報酬が入ってきます。

さらにその紹介した人新たに会員を獲得、その人が製品を売れば更にそこから報酬が入ってくる仕組みとなります。

ニュースキンでは会員となり活動をするには、自分が1ヶ月に12,600円(100PSV)以上を購入し続けなければなりません。

その為、製品を愛用することよりも紹介者を多く獲得してお金を稼ぐことがフォーカスされていく事により、セミナーや説明会などでの強引な勧誘が問題視されています。

マルチ商法の仕組みがアムウェイに似ていることから、消費生活センターに入る苦情もアムウェイと同じような内容が多いそうです。

ニュースキンの良い所

・製品が良い

Amazonや楽天などネット通販サイトでも手に入るニュースキンの化粧品。

その評価や口コミや悪く有りません。

実際にリピーターも多いようですから製品自体の品質は良いようです。

また、コジハルこと小嶋陽菜さんやCMにも出演されている田中律子さんなど芸能人愛用者も多数いるとの噂。

事実かは不明ですが、「あの芸能人も使っているらしい」となれば十分な買うきっかけにはなりますから強みですよね。

 

・権利収入が得られる

販売方法にマルチ商法(連鎖販売取引)を採用しているニュースキン。

上記で述べたように問題もありますが仕組みだけで言えば稼ぐことは可能です。

 

ニュースキンの悪い所

商品力があって販売しやすそうなニュースキンですが、実際には悪いところも目立ちます。

 

・マルチ商法に悪いイメージが先行している

やはり勧誘の段階でマルチ商法と聞いて、あまり良いイメージを持っていないのが事実です。

それは間違った仕組みや解釈が先行しているのが原因ですが、その悪いイメージというのはどうしても拭い去ることはできません。

そんな悪いイメージを持っている人に、「稼げるから」と勧誘するのは難しい。

そう、今の時代マルチ商法で勧誘をしていくのはハードルが上がっているのです。

 

・会員のハードルが高い

アムウェイは年会費3600円で会員となれますが、ニュースキンは12600円の製品を購入することが条件となります。

愛用者なら良いですが、そうでなくビジネス目的ですとちょっと厳しいですね。

 

・権利収入を得られるまでが大変

ニュースキンの権利収入を得るのははっきり言って難しいです。

報酬プランについては別記事で触れようと思いますが、やっとのことで販売や紹介をしても権利収入は数千円・・・

ということは多額の権利収入を得るためにはかなりの販売や紹介をしなくてはなりません。

さらによく似ていると言われるアムウェイよりも過酷なシステムが存在するのだとか・・・

ニュースキンの評判、良い所・悪い所まとめ

いかがでしたか?

ニュースキンは商品もしっかりしてますし、やり方次第では稼ぐことも可能でしょう。

しかしやはり直接の勧誘というのはネックで、コストもかかる印象です。

 

この記事を読んだ方はMLM・ネットワークビジネスをやってみたいとか興味がある方だと思います。

どうせやるなら、これからの時代を駆け抜けていくMLM・ネットワークビジネスの方が良いですよね。

そんなビジネスあるの?と思ったあなた!

稼げる可能性が十分にあり、膨大なチャンスが眠っているMLM・ネットワークビジネスは※※※です!

詳しくはこちらをご覧ください↓

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました